森ノ宮医療学園校友会とは

◆ 校友会とは

森ノ宮医療学園校友会とは

■ 森ノ宮医療学園校友会の目的

森ノ宮医療学園校友会は、大学・専門学校の卒業生、在学・在校生、教職員で組織され、会員相互の親睦を図るとともに、母校の発展と地域医療に貢献すべくさまざまな取り組みを行っています。学園創立(1973年3月1日)以来、現在に至るまで約7,600名の会員を有しています。

■ 部会について

専門学校鍼灸部会
専門学校柔道整復部会
大学鍼灸部会
理学療法部会
看護部会
学科ごとに5つの部会から構成されています。

■ 会員について

専門学校・大学・大学院の卒業生は正会員です。

その他、在校生からなる学生会員、特別会員・名誉会員・賛助会員があります。

■ 活動・サービスについて

会議:総会(または代議員会)の開催(年1回)・役員会(年数回)
会報:会報誌・ポストカードなどの発行および発送
名簿:名簿の発刊および送付(3年に1回)
慶弔:校友会員への慶弔
クラス会助成:同窓会への金銭的補助
表彰:卒業式にて校友会長賞を授与(各学科1名)
福利厚生:学生のみどりの風クリニック利用における助成金
卒後研究:研修施設で行う活動に対する補助
学術講習会:各部会主催の勉強会
交流会:専門学校・大学別に年1回開催
卒業生支援:校友会鍼灸室での卒業生向け貸しベッド事業(はり師・きゅう師対象)
カレンダーの制作:卓上カレンダーの作成および発送
学園施設補助:メディカフェおよび専門学校の購買における学生向け料金の実現
卒業生祝賀会:祝賀会における金銭的補助
校友会文庫:大学図書室に書籍を購入