利用規約

森ノ宮医療学園校友会 校友会鍼灸室 利用規約


◆第一章 本規約

本規約は、森ノ宮医療学園校友会が運営する校友会鍼灸室において、利用者が施設サービスを利用する際に安心を感じることができること、また利用者が自己責任を持って利用頂くことを定めることにより、校友会鍼灸室が利用者にとって安心・快適な空間を提供し続けることが出来る環境を作ることを目的に定めます。

◆第二章 総則

○第一条 利用総則

  • 本規約は校友会鍼灸室が提供するサービス全てに適用されるものとします。
  • 当施術所利用規約は、諸事情により変更されることがあります。

(また、本規約に記載された変更日時の午前0時をもって規約の効力を発揮するものといたします)

◆第三章 定義

○第二条 利用者

  • 本規約における利用者は、森ノ宮医療学園校友会会員に限ります。
  • また利用者は当施術所に登録した時点をもって、当利用規約の内容を承認しているものとみなします。

○第三条 登録の有効期限

  • 登録期間は、最初の登録時から3年を限度とします。

○第四条 登録手続

  • 利用するには登録が必要です。
  • 登録の際は、所管の保健福祉センターに施術者登録をいたします。 ・登録希望者は「利用申請書」に必要事項を記入の上、登録希望者本人の名前・住所・連絡先等が確認できる証明書(運転免許証、保険証など)提示するものとします。なお、証明書のコピーを校友会にて保管させていただきます。

○第五条 変更届出

  • 利用者は転居、転出などにより校友会への届け出内容に変更があった場合は速やかに変更を届出るものとします。

○第六条 登録資格の取消

以下の場合は、校友会は事前に催告する事なく、校友会鍼灸室責任者の判断で登録資格を取り消すことができるものとします。

  1. 規約・当施術所内等の禁止行為に該当する行為があった場合
  2. 登録利用にあたって虚偽の申告を行ったことが判明した場合
  3. 本規約に違反した場合
  4. その他、当施術所の責任者が利用者(登録者)として不適当と判断した場合

◆第四章 義務

○第七条 自己責任

  • 当施術所サービスの利用により、当施術所または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
  • 施術における事故等については、施術者自身の責任となります。
  • 施術に必要なものは施術者自身が用意するものとします。
  • 施術者の貴重品はロッカー(鍵は個人管理)を貸与し、一切の責任を負いません。

○第八条 その他禁止事項

利用者は、前条の他、当施術所サービスの利用にあたり、以下の行為を行わないものとします。

  1. 法令、条例、本規約、もしくは公序良俗に違反する行為
  2. 当施術所の運営を妨害する行為
  3. 当施術所の信用、財産を侵害、破壊する行為
  4. 当施術所内に掲示の利用案内に反する行為

◆第五章 運営

○第九条 施術所の利用回数、施術料金

  • 当施術所利用についての回数制限はありません。
  • 施術料金は、施術者が設定し、個人で管理するものとします。

○第十条 利用時間

当施術所の利用時間に関しては、施術所内に表示された時間とまでさせていただきます。なお、利用可能時間は、諸事情により予告なく変更となる場合があります。

○第十一条 免責

校友会は、当施術所の都合によるサービスの中断、運営の停止または廃止等によって利用者に損害が生じても免責されるものとします。

校友会は、利用者がサービスを利用できなかったことにより発生した利用者または第三者への損害に対しいかなる責任も負いません。

当施術所のサービス利用により、利用者が他の利用者または第三者に損害を与えた場合、当該利用者の責任と費用をもって解決し、校友会および当施術所スタッフは一切関与しないものとします。

患者は、施術者があらかじめ確保している方に限ります。

患者との連絡は、施術者自身が行います。

患者との予約上のトラブルには校友会は一切責任を負いません。

○第十二条 一般患者への施術

当施術所への一般患者は、専従者が担当します。

以上

■ 校友会鍼灸室リンク

レンタルベッド ”時間貸し施術所” 校友会鍼灸室

06-6976-6000(校友会鍼灸室:担当 伊藤【鍼灸31期】)