【開催報告】2019年第1回 校友会勉強会

◆ブログ

2019年4月24日

第1回 校友会勉強会 「膝関節の診かた」

~ 変形予防を目的とした鍼治療の可能性について 実際の臨床における診断と治療実技~

2019年度の校友会勉強会が始まりました。第1回を4月20日(土)にいつものように森ノ宮医療学園専門学校にて行いました。お世話いただいた先生は専門学校鍼灸学科21期卒・柔道整復学科6期卒の湯谷達先生です。

優しい口調と柔らかい物腰で参加者をご自身の世界へ誘ってくださいました。

タイトルは膝関節痛の見方でしたが、どこにでも通用する総論でもあったように思います。ご自身の師匠であられる米山由子先生の後を追い、その技を求め、今を形成された湯谷先生の技と人格を堪能された卒業生の方々の満足感は他人にも伝わる充実した時間でした。

講座風景