子どもの健康サークル活動報告⑭

◆ ブログ

2019年10月9日

子どもの健康サークル活動報告⑭

令和元年10月5日(土)の西区の子供・子育てプラザにおきまして、小児鍼体験会を実施しましたのでご報告いたします。 今年で子どもの健康サークルとしての小児鍼体験会は3年目を向かえることになりました。

当日は、隣接する公園での保育園の運動会と重なってしまい、昨年よりは、少し参加者のご家族は少ない気がしましたが、学生さんがお母さんと子供に小児鍼をとおして向き合う姿勢は人数ではなく、そこにお集まりいただいたご両親の心配事に対し、いかに寄り添うことができるかという関りの深さに意義があると再認識できました。

学生さんたちはとても熱心に、保護者の方の訴えに耳を傾け。東洋医学を駆使してアドバイスをしてくれていました。

今回の体験会で、学生さんたち各自、自分なりの成果と課題を見つけられたと思います。感じた成果は素直に喜び、今後の課題に関しては自身の内面に目を向け、短所の改善するよりも長所を伸ばすことで短所がカバーでき、自分らしい小児鍼に発展できると思います。

OBの方々も、ご参加、ご協力いただき、在校生だけでなくOBとの繋がりも大切にしながら活動していければと思います。

【子どもの健康サークル 顧問 / 弘中昌博(森ノ宮医療学園専門学校教員)】