ドイツの鍼灸事情

♦ブログ

2019年10月11日

ドイツの鍼灸事情

10月2日(水)13:00~14:30に「ドイツの鍼灸事情」について講演会を開催いたしました。

ドイツの鍼灸師ザルツマン氏とその弟子のロンメル氏をお招きし、講演と実技供覧を行いました。前年度(2018年)は専門学校にて、本年度は森ノ宮医療大学でのセミナーとなりました。

今回、日程の関係や大学授業との兼ね合いにおいて、参加者は若干少なかったものの、将来的に海外で鍼灸の活路を見出したいと考えている学生や卒業生が参加してくださいました。会場はとても盛り上がり、時間超過となるくらい熱心な質疑応答が交わされました。

また、卒業生も数名の方々がドイツへ行かれ、ザルツマンとロンメルさんの治療所見学させていただきお世話になっています。これからも日本とドイツの交流が活発に行われるといいですね。